北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北関東大震災
3月11日の巨大地震から10日余が過ぎました。
私は岩手の出身なのですが、実家は内陸部なので
本棚から物が落ちてきたくらいで助かったそうです。
震度6なのにこの程度ですんだってことは、
日本の建築物の耐震性が高いってこと?

幼いころ家族で遊びに行った三陸海岸や、マリンパーク山田、
小学の修学旅行で行った松島、予備校を過ごした仙台、
朝市めぐりを楽しんだ八戸、
馴染みがあった土地があんな大きな災害にあって、とっても悲しくなりました。

今も被災地で避難されている方々、
福島原発の現場で決死の任務を遂行されている方々、
馴染みの土地を離れて疎開しなければならない方々…

自分に何か出来ることあるかな?と考えましたが、
献血は血の量に自信がないし、
ボランティアに行っても足手まといだろうし…
ということで、とあるテレビ局が開設した口座に義援金を振り込んでみました。
(あと援金口座には注意ですね!!詐欺もあるので信頼できるところへ!)

恥ずかしながら、今まではたまにコンビニや街頭の募金箱に小銭を入れたり、
会社で集めてたから入れたり…と受動的な小金しか出したことがありませんでした。

今回、海外からも救助隊や義援金をいただいていると聞き、
これからは海外支援にも募金しようという思いにさせられました。

金額的に自己満足レベルの域ですが、
小さなことでも何もしないよりマシ?
あとは節電&買いだめしないことくらい…?!

世の中には進んで自ら募金・ボランティア活動されてる方も沢山いて、頭が下がります。

被災地の一日も早い復興を願っています。


スポンサーサイト
南国へ…

今、セントレアに来ています。
念願の新婚旅行でパラオに遊びに行ってきます。
もちろん釣りもちょっとする予定。
釣れるといいな
ネットで天気予報みたら、旅行後半はstorong stormってなってました
日頃の行いがよほど悪いのかな…

愛知県は思ったより暑くて、二人とも既に夏バテ気味。
でも、その分ビール美味しかった♪
これからパラオの暑さに耐えられるか心配ですが、一生に一度(?)の新婚旅行楽しんできたいと思います

秋田 乳頭温泉 『鶴の湯』

元旦、この日は大荒れの天気・・・ということでしたが、折角なので以前より行きたかった乳頭温泉の『鶴の湯』に行ってきました。

想像以上に秘湯ムード満点!! 

さすが、秘湯ブームのきっかけとなった温泉というだけあります。

鶴の湯温泉は広く30 城下町街にタイムとリップしたような気分になりました。

PA0_0000_20100104231350.jpg 

露天風呂は混浴か・・・と諦めていたのですが、女専用の露天風呂もあって感激。

女湯:白湯、黒湯、露天風呂、混浴露天風呂の4種類

男湯:白湯、黒湯、中の湯、滝の湯、混浴露天風呂の5種類 

源泉の上に直接湯船があり、時々下から泡と共に沸々と湯が湧き出していました224

あ~、極楽、極楽。

そんな気分で入れる温泉でした。

あと、最近の大雪で黒湯から露天に行く途中の道が凍っていて、私は足を滑らせ転んでスネを打ってしまいました183

今も青疸がくっきりと・・・・浮かれて歩いてたんですね。

皆さんもくれぐれも気をつけてくださいね。

それと、露天に入っている最中、ゴゴゴ・・・山の方から音がしてビビりました230

そういえば、4年前の2006年2月に鶴の湯の女専用露天風呂(まさに入っているココ!)で雪崩が発生、

入浴客と作業員十数名が巻き込まれ、1人死亡、15名が負傷した・・・・・という事件がありました。

いつでも逃げられうように、一緒に入った姪と入口付近から山の様子を伺いつつビクビクで入ってました。

 

しかし鶴の湯はそんなスリルもかえりみず、絶対いつか宿泊したい!!と思える温泉でした。

そのときは囲炉裏で山芋汁食べたいな~

 

秋田乳頭温泉郷 秘湯 鶴の湯HP↓

http://www.tsurunoyu.com/

ここの売店で売っている泉栄堂の「ずんだ柿」という和菓子がかなり美味しかった!!↓

http://hp.akitanokasi.com/senneidou/

干し柿のなかに餡が入ってました185

 

 

 

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

秋田 乳頭温泉郷 『大釜温泉』

写真・・・、撮り忘れました229

この温泉は廃校になった小・中学校の木造校舎を使っているらしく、

廊下やお風呂場などに面影が残っていてどこかノスタルジック。


お風呂場は男女別で内風呂と露天が1つづつ。もと体育館?なのか、天井も高く広々。


そのせいか、洗い場は寒かった・・・ですが、お湯質と雰囲気はとってもいい感じです224

 
シャワーがついていて便利でしたが、温度が時々変わって調節がちょっと難しかった。

まぁ、それも手作りがあるということで・・・。 

きっと自然に湧いたお湯を使っているから?


内風呂は少し熱めですが冷えた体を温めるにはちょうど良く、露天風呂は適温で長めに入れる感じでした。


泉質:酸性含ヒ素ナトリウム塩化物硫酸塩泉 pH2.58

旦那がなめてみたらしいのですが、かなり酸っぱかったらしい。

一緒に入った姪は“乳頭”という響きに、湯の花いっぱいのお湯を想像していたらしいのですが、

ここのお湯はやわらかいミルクのような色でした。

乳頭という名前の由来を調べてみると、「戦前、お偉いさんが酒を酌み交わしながら、この山の形を見て“乳頭山”と名付け、

その山の麓にあるから乳頭温泉と呼ばれるようになった」そうです。

乳頭山は“鳥帽子岳”とも呼ばれているらしい。

知らなかった330

 

秋田 乳頭温泉郷 大釜温泉旅館 HP↓

http://www.ohkamaonsen.com/

ここの牛乳自販機で売っている雄勝牛乳は美味しかったです。

お風呂上がりに是非529

 



テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

秋田 八幡平 『後生掛温泉(ごしょうがけおんせん)』

秋田県鹿角市八幡平にある『後生掛温泉』に行ってきました224

ここは外来入浴 朝7時からやってるんですね。

道の駅にて車中泊したので、朝早くからやってて助かりました330

恥ずかしいので人が来る前に早く立ち去りたくて・・・・。229


PA0_0006.jpg

こちらの温泉は7つの温泉浴が楽しめる・・・ということで、2時間入浴。

さすがにのぼせました186が、楽しめました185

私が一番気に入ったのは木箱から首だけ出して温まれる「箱蒸し風呂」。

入っているとじんわりポカポカしてきて芯から温まれました。

顔は外に出ているのでのぼせないし、蒸気が喉にも優しい感じ。

 

30後生掛温泉の脇から入れるはずだった「後生掛自然研究路」。

 PA0_0004_20100104231436.jpg 

ガイドブックによると、

「火山現象を間近でみられ、通称「地獄めぐり」ともよばれる荒涼としたロケーションを45分くらいで巡れる。

噴煙が立ちこめ、泥火山、紺屋地獄、中坊主などの見どころも豊富」・・・・これは是非見たい!!と思ったのですが、

大雪で入口にも踏み入れられない状況29

泣く泣く断念しました241

30旅館前の湯畑?

PA0_0005.jpg 
湯量も豊富で所々湯が溢れだしていました。

湯治で有名なこの温泉では1年中地熱で床が暖かい「オンドル宿舎」もあるらしい。

今度来たときは宿泊したい!!

後生掛温泉HP↓

http://www.goshougake.com/

 


テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。