北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201010
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年9月4日 尻別川支流 ニジマス釣り
夜は旦那が会社の人たちとソイ釣りに行く…ということで、
朝は日帰りで行ける尻別川支流へ。

橋の上から川を眺めると、
まだでんぷん工場からの排水が始まってないようで一安心。

ですが前日の雨で濁っている上、やや増水気味。
PAP_0132.jpg 

とりあえず魚がいるか確かめるため、旦那が私のルアーロットで広く探ってみました。
するとアメがヒット!

PAP_0133.jpg
こんなに濁っていても釣れるんだ!
ということで、当初の予定通りこの川に入ることにしました。

川底が見えないので足で探りながら恐る恐る進みました。
かなり歩きにくかった

ボサぎわに上手くキャスト出来た♪と思ったら、ニジがヒット!
PAP_0131.jpg
30センチくらいありました。
やっぱりニジは跳ねてくれて楽しい♪

活性高い?
と思って進んで行くも、それ以降はパッタリ。
旦那はフライなのでこの濁りはキツいにしろ、ルアーの私にもまったく反応なし。

結局あのニジマスが奇跡の一匹となってしまいました。
完デコは回避できたものの、悩ましい釣果。

濁り&増水の時って流れの中というより、岩の陰やボサ脇にぴったりと潜んでいるのかな?
濁りすぎててすぐ目の前通してやらないと気が付かないのかな?
それとも今時期はスレてて反応薄い?

全て素人の憶測ですが、きっといい場所に、魚に警戒されずキャスト出来てたらもっと釣れたはず・・・・。
上手くなりたいなぁ。

夜、旦那が持って帰ってきたソイ↓
PA0_0085_20100908222821.jpg  
後日刺身でいただきました。
淡白で上品なお味でした
GRP_0004_20100916224450.jpg
ちなみにこれはその時釣れたアブラコだそうです。
50オーバーのが何匹か釣れたみたい。
でも、旦那は子供のころアブラコにあたったらしく、
持って帰ってきませんでした。
どんな味なんだろう???
アブラコっていうくらいだから脂っぽいのかな?
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。