北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201011
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デカニジを求めて3度目の道北(代筆)
10月23(土)

先週末は、嫁が釣りに行かなかったので代わりに書きます。

さてさて、先週も柳の下の泥鰌ならぬ、柳の下の虹鱒を狙って
懲りずに道北の大河に行ってきました。

最初に入ったのは、先々週に嫁がニジマスにやっつけられたポイントです。
嫁の仇を討つべく、意気込んで入ったけど、まったくの無反応です。
深場をネチネチと攻めるもチビすら出てきません。

それでも根気よく釣り続けていると、何か所目かのポイントでチビアメをキャッチ。 
 GRP_0025.jpg

その後もニジマスは釣れず、35cmぐらいのアメマスを
追加しただけでした。 

GRP_0026.jpg
あまりの釣れなさと、寝不足で釣りに集中できなかったこともあり
覚えたてのエノキダケ探しをして現実逃避しちゃいました。


10月24日(日)

この日は家でタイヤ交換をする予定だったので、10時までしか釣りができません。
そんな日に限って寝坊して、起きたら6時でした。

急いで支度をして最初に入った場所は、ポイントらしいポイントがなく
ルアーをほほとんど投げることなくポイントを探して歩いたのみ。

時間もないことから、次は安直な橋の下のポイントに入ります。
嫁お気に入りにのニアキスを投げるも反応なし。でも、いかにも
出そうなポイントだったので、必殺のSSPスプーン黒 7gに変えて
キャストするとやっとあたりがあったけどフッキングせず。

さらに数m下流の深場でルアーをキャストすること数投、
ピックアップ寸前にガツンというアタリの次に一気にラインが
出て行きます。

慎重にランディングしたら、あがってきたのは52cmのグッドサイズのニジマスでした。
GRP_0016_20101026225506.jpg

これに満足して、最近さぼっていたスペイの練習に切り替えてます。
最初にあたりがあった場所でフライを投げていると、偶然35cmほどのニジが釣れちゃいました。
GRP_0024.jpg

スペイの練習中に、ふとさっき自分がデカニジを釣った場所を見ると、後から来たルアーマンが
デカイ魚(たぶんニジマス)を釣っていました。

スペイに変えないでもっと粘っていればよかったかな?

なにはともあれ、デカニジを求めての道北遠征はこれで最後です。

この流域は魚も多いけど、釣り人も多いから魚がすれているようで、
ルアーは地味なカラーでいい結果に恵まれる傾向があるようです
(自分だけでなく、他の人の話でも)。




スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。