北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201107<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201109
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小樽港 イワシ釣り
これまた旦那の単独釣行↓
生まれてこのかた、イワシは丸干ししか食べたことない私(嫁)。
イワシはあしが速いので、新鮮でないとなかなか刺身はお目にかかれないようです。
ついに刺身を食べられる?!
職場でそわそわと吉報を待っていました。

8月19日 (金)

数年前は銚子に住んでいたので、イワシの刺身はよく食べていたのですが、
北海道に越してから食べていませんでした。

最近、小樽港でイワシが調子いいと聞いていたので、急にイワシの刺身が食べたくなり
イワシ釣りに行くことしました。

昼過ぎに色内埠頭に着くと、既に人がびっしり。
GRP_0021_20110827223258.jpg


海を覗くと、群れは居るようなので、隣の人に入れてもらい
釣り開始。

連日、釣り人が押しかけているせいか、すっかり魚がスレて、
スレ対策の3号の針にも掛かりません。

それでも一時、食いが立って10匹ほどキャッチ。

その後、すっかり群れも去ってしまいヒマなので、プラプラしてたら
群れが居る場所を発見。

その場所を移動して釣り始めるとポツポツ釣れます。
夕方になるとプチ入れ食いになり夢中で釣ったけど、
釣りすぎると後処理が大変なので適当なところで切り上げました。

ちなみに、食いが渋い中、大量に釣っていた人がいて、その人の
仕掛けはチカ用の小さい針を使ったようです。

家に帰ってきて、数えると50数匹。
P1010297.jpg

10匹ぐらいを刺身で、残りを煮つけとつみれ汁にしました。

P1010299.jpg P1010300.jpg
でも、イマイチ脂乗りが少ないイワシで50匹も釣らなければ
良かったと後悔。
捌くの疲れました。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。