北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201108<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201110
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた夕張 濁りの中の釣り
旦那の釣行記です。
生憎の大雨で、また日帰りでニジマス狙えるあの川へ行ったようです(今年何度目?)。

9月9日(金)

9月6、7日に降った大雨で近郊河川はどこも増水&激濁り。
くわえて土砂崩れも起きてて、コンディションは最悪。

木曜日は休日出勤だったので、強制的に釣りは休み。
金曜日はどうしようか迷ったけど、とりあえず近場の
川の様子を見に行くことに。

寝坊してしまい、朝7時半に現地着。
最上流部は濁りがなかったので、ちょっと竿を出してみるも
魚がいる気配なし。

少し下ると、かなり濁りが入っていたけど、経験上釣り自体は成立する
レベルだったので入ってみることにしました。

とはいっても、あまり釣れそうな気がしないから車に積んであった嫁の
ルアータックルにブレットン一個だけ持って入渓。

トロ場やヨレを狙ってキャストを続けていると、突然アタリが。
40cm弱の虹鱒が釣れました。期待していなかっただけに嬉しい誤算です。
GRP_0166.jpg


魚がいることが分かったので車に戻りフライに変え、再度入渓。

さすがにドライは無理そうなので、ニンフで釣りはじめます。
相変わらず、マーカー、ショット、リーダーのバランスがよく
分かりません。

それでも昼過ぎまでに3匹の虹鱒のアタリがありましたが全てバラシ。

午後にはまた雨が降ってきたので、これ以上濁ると危険なので撤収しました。

最近は天気が悪く、釣り場を探すのも一苦労です。



copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。