北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201112<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201202
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島牧 海アメ 執念の一匹
実は昨年の12/29・30と新年1月4日にも島牧へ釣りに行ったのだが、
ボーズだったり、釣れても35cm止まりだったりと貧果でブログ書く気
も起きず。

14、15日は道内非常に強い寒気が流れ込み、海も時化気味の予報だったけど
半分意地になり強行することにしました。

1月14日(土)
予想最低気温が-10℃とのことだったので、朝一は避けて9時ごろ現場着。
着いてみると海は大荒れで浜には釣り人の姿はなく、テンションガタ落ちで仮眠することに。

10時頃から須築漁港と千走漁港横でちょこっとづつ竿をふってみたものの
当然生体反応無し。
その後、18番に戻ると一人だけ釣り人がいたので、自分もやってみることに
しました。
しかし、キャストを続けてもアタリすらなく3時頃から猛吹雪になったため
この日はストップフィッシング。


1月15日(日)
この日は予報では少し荒れが収まるはずだったけど、夜、車で寝ていたら強風で車が激しく
揺れるから嫌な予感が…。
予想どおり朝は前日よりも高いぐらいの波で、車から出るのがためらうほど。
それでも18番では前日より多い3人の釣り人が既に竿を振っていました。

7時半過ぎにのそのそ支度をして浜へ。
最初のうちは横風が強く、ほとんどルアーが飛ばない状況でしたが、
そのうち少し風が弱まりやっとこさ少しはましになりました。

それでもノーマルタイドスリム175やサイレントアサシンでは納得のいく
飛距離が得られなかったので、9時半ごろに休憩で車に戻った
ついでに予備で買ってあったタイド175フライヤーをセットして
再チャレンジ。
この時点で浜には自分一人。
再開して、このルアーはよく飛ぶな―とのほほんとキャストしていると
数投目で波打ち際でまさかのヒット。
GRP_0118.jpg


久しぶりの感触に緊張しながランディングしたのは62cmのメタボな
アメマス。

状況が悪い中で釣ったのでことさら嬉しい一匹となりました。
諦めないで通い続けてよかった。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。