北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イワナとプルーンを求めて 積丹 山岳渓流
9月11日(土)

そろそろ旦那の好物プルーンの季節。
そしてまだまだ山岳渓流したい…ということで
今回はフルーツの街・仁木町にも近い積丹F川上流に行ってきました。

途中、F川河口を見ると鮭釣りで人がびっしり。
場所取り大変そう
そんな光景を背に、私たちは一路上流へ。

道道から林道に入り車を走らせます。
ゲートは空いていたけど、これ以上は我が家の車にはとてもDangerな林道だったので、
ここに車を止めて入渓することにしました。

朝3時起きしたけど、もたもたしていたせいで開始は6時半になってしまいました。
先行者がいそうだなと思いながら橋の下から攻めていきます。


この川は深さもなく、小石がゴロゴロしていて川岸も広く歩きやすい川でした。
PA0_0136.jpg
そのため人が多く入っているのか、ピンコの反応しかありません。

いかにも大型の魚が居そうな流れ込みのある深みにキャストしても5センチ位のピンコの群ればかり追ってきます。
PA0_0138.jpg

アレ?かなりシビア?

2時間ほど川を釣り登っても同じ状況だったので、
いったん脱渓し林道を歩いて一気に上流を目指すことにしました。

石が若干大きくなってきたかな?という感じだったので、程よい橋から再度入渓。

ポツポツとたまにではありますが、イワナらしき20センチ位の魚の追いが見られるようになりました。
しかし竿にはなかなか乗らず…。
今回唯一釣れたイワナ↓20センチ位?
PA0_0137.jpg
ヒットルアーはおなじみのブレットン。

ほんと、釣れてくれてサンキュー!!
フライの旦那も苦戦。
ピンコばかり釣れたそうです。


今回は林道で出来る限り進んで、もっと上流から入れば良かったと深く反省。
所々に新しめの人の足跡(足袋型のものもあり。餌釣り?)もありました。
人気河川なのかな?

まだ腕が未熟なので、魚がスレてる人気河川はキツイなぁ!

帰りに寄り道して買ったプルーンを買いましたが、種類が色々あるんですね。

パープルアイなど3種類購入。
実がしっかりしていて美味しかった。
でも何故かいつもお腹が緩くなるんですよね…。
貧血&便秘がちの女の方におすすめのフルーツです。

そういえば、帰りに京極付近の尻別川に旦那が入って
なんちゃってウェット・フライで35センチのニジマス&ウグイを少々釣ったそうです。 
GRP_0135.jpg 

私は頭痛でダウン。
車で寝て待ってました。
寝不足かと思ってたけど、今思うと風邪だった





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。