北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道東 さすらいの釣り
9月18日 夕マズメ 音別川河口

夕張で釣りをした後、道東へ移動。
でも夕張での釣りが長すぎたため
目的地へたどり着けないことが判明。

仕方なく、夕マズメ一本勝負で、音別河口で
アメマスを狙います。

状況が良くないのか、釣り人も少なく、私たちも
結局ボーズ。
旦那に一回、ウグイらしきのをバラシタだけでした。


9月19日 茶路川アメマス&釧路以東海アメ

次の日は、折角なので有名な茶路遡上アメにトライ。
夜に降った雨のお陰で、適度な濁りが入りいい感じ。

常連らしき釣り人に釣り方を教わり、瀬をミノーで
Upで狙っていきます。

途中、旦那が良型のアメマスをヒット。
しかし、私がランディングを手伝おうとして失敗。写真なしごめん。
目測で65cm以上ありました!もったいない

気を取り直して、再開すると、再び同じ場所で ヒット。
今度はやや小ぶりの57cmのアメが釣れました↓
PAP_0103のビッグアメ 

その後、私が小型のアメを2匹釣ったところで
濁りがきつくなり、ゴミも大量に流れてきたので
ストップフィッシング。

昼食を釧路で取ったあと、さらに東へ向かいます。

旦那が海で、私がちょっと上流の沼の二手に分かれて
釣りを開始。
PAP_0099.jpg

沼は浅くて、ルアーに水草が絡まりまくり。
釣れる気配が全くありません。
海では旦那が小アメを釣ったとのことなので 急いで合流します。
PAP_0095.jpg

夕方になって潮が満ちてくると、波打ち際に
大量の海アメ達がもじってるのが見えます。
なんと、大胆にも私たちの前で波打ち際にスライディングしてくるアメマスが!!
しかもいいサイズ!
完全に警戒心ゼロのようです。

いろいろルアーを投げたところ、Dコンへの反応が一番よく
MAX50Upを筆頭に数匹の海アメが釣れました↓
川でも海でもD-コン大活躍です。
PAP_0096.jpg PAP_0097.jpg
↑死んでないですよこれでも釣りあげてすぐ、砂まみれになったアメ。この後、無事海に帰ってくれました。

PAP_0098.jpg 
このサイズも沢山いました。

それにしても波打ち際でアメマスは何をしていたんだろ?
遡上の準備?スカッドの捕食?
何はともあれ、アメマスが釣れたことに加え、面白い光景が
見れてこの日は大満足


9月20日 別海 アメマス

月曜は、調査の意味で、別海町を流れる川の河口でトライ。

やはり時期が悪いのか、アメマスは留守で、ウグイがスレで釣れただけでした。
引いたと思ったのにな・・・。

柳の下のドジョウを狙って、昨日の場所に戻るも、
生命反応皆無。

どこへ行ったの?!アメマスちゃん。

帰りのこともあるので、昼前でストップフィッシング。
結局この日は本命のアメマスはボーズ。

途中で、魚介類やらチーズを購入して帰路へつきました。

それにしても、釧路から東は遠くてしんどいです。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。