北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年締めの海アメ
12月29日

2010年最後の海アメをしに島牧へ
私は今シーズン、車で寝てることが多かったので、今年の最後くらい粘りをみせたい
…と意気込んだのですが、ベタ雪にその意志もあっけなくへし折られました。

この時期にしては気温が高く、降ってきた雪が服につくとすぐ溶けて、ウエアーベタベタ。
手袋も魚を全く触ってないのに、びしょ濡れ
指先が冷えて感覚がなくなり、うまく投げられません

朝一番は18番へ
駐車場に行くと沢山の車が停まっていて、「祭り」っぽくてテンションあがりました
サーフにも薄暗い時間から沢山の人が。
右の端の方に入りました。

振り続けるも反応なく、ゴミが引っ掛かります。
周りも誰も釣れてない様子。

そのあと風を避けるため漁港に行くも、濡れてるわ、寒過ぎるわで我慢ならず、私はリタイヤ。

18番へ移動。
旦那は夕方まで投げ続けましたが、カスリもしなかった・・・とのこと。

12月30日

次の日は、雪も収まり、風も弱まっていい感じでした。
波もそんなに高くないので、朝は生コンに行ってみました。

右側の岩場で投げてみると、30センチ位のアメマスがヒット♪
P1000519.jpg
久々の感触に喜んだのもつかの間、
高波を被って、その場を退散。

大人しく波が比較的穏やかそうな所で振っていました。

すると俄かにパタパタと右側で釣れ始め、おっきいアメマスを抱えた人がチラホラ。
そして左側の岩場でも1匹大きいのが釣れてました。
この日はなんと、生コンで登録サイズが3匹。

近くで大物が釣れてる様子を目の当りにしましたが、
私たちのルアーには大きいアメは掛かってくれませんでした
何が違うの~?!
秘訣を教えて欲しいっ。

この日の釣果は旦那が30~50センチ弱のアメを3匹&1バラシ。
私は朝のアメ1匹のみでした。

しかもこの日は損失が大きかった。
岩でラインが傷ついていたらしく、魚もかかってないのにルアー,ロスト!
寒さで手の感覚が麻痺し、投げるときラインが指に引っ掛かり
岩に打ち付けて買ったばかりのルアー、破損!!

2010年の「締め」はイマイチでしたが、
これにめげずに2011年も頑張りマス

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。