北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕張~トマム惨敗 & 近所でプカプカ リベンジ
7月21日(木)

先週に引き続きイカ釣りでもと思ったけど、天気予報は晴れマーク。

こんな日は渓流でドライフライだよね、ということで夕張へ。

着いてみると、先週からの長雨のせいか、いまだやや薄濁り&増水気味。
釣りするには問題なさそうなので、入渓することに。

しかし、めぼしいポイントにフライを投げても全く反応なし。
過去必ず反応があったポイントも沈黙。
結局ノーフィッシュで脱渓。

そのあと、道東へ行くたびに気になっていた鵡川へ行くことに。

福山あたりで激濁りだったので嫌な予感はしたけど、
予感は的中。占冠でもかなりの濁り。

占冠‐トマム間で何とか釣り出来そうなところを見つけて釣り開始。
何とかチビニジ2匹キャッチ。
GRP_0151.jpg
GRP_0149.jpg
↑もう一匹はシャッターの瞬間、手からスルッと落ちた。


しかし、川は増水して遡行がきつく、ところどころ藪こぎしないといけないのですが、
この日のこの辺は異常に毛虫が多く、あたり一面毛虫だらけ。
そのうえ、一回巨大スズメバチに威嚇されてこともあって藪こぎする気が起きず
もっと上流のトマム付近へ行くことにしました。

トマム付近では濁りもとれていたのですが、結局ノーヒット。生体反応なし。
ここで心が折れて帰ることにしました。


7月22日(金)

前日のダメージのせいで遠出したくなかったので、先週に続き近所でフローターフィッシング。

4時出発のつもりが、2度寝して結局6時出発に。
この日の朝は寒く、6時でも息が白かった。

湖に着くと、気温のせいなのか、長雨のせいかわからないけど
ライズは少なめ。

しかし、先週のリベンジに来ているのでドライでいくことに。

開始後しばらくは反応なかったけど、太陽がでてきて、少しライズも増えてきたところで
30cm程度のブラウンがhit。
GRP_0017_20110723205635.jpg


その後、しばらく反応無く、この日はこれで終わりかと思っていたら、
フライに大きな魚体が近づき、波もたてずにフライをくわえたのが
見えたので合わせたらバッチリヒット。

GRP_0018_20110723205635.jpg

↑52cmのブラウンでした。

その後、しばらくすると風が強くなり、フローターが流されるようになったので
ストップフィッシング。
2匹とも、清竿堂で買った蝉フライでした。←自分で作った蝉フライでは釣れず。

夕マズメはキャス練で千歳川へ。
暗くなり、ラインが見えなくなりかけたところで25cmぐらいのブラウン釣れました。
GRP_0016_20110723205636.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。