北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011 夏休み前半 音別海アメ釣行
当初、夏休みは私の母の実家に行く予定でしたが、震災の影響で中止に。
今年も恒例の音別海アメ&知床カラフトマス釣りに出かけました。

夏休み前半は主に音別で海アメしてきました。

8/11(木)
海をみると真っ茶色。
朝一、厚内のサーフで振ってみたものの、波も高く数投で断念。

その後、海をあきらめ音別川へ。
4時間ほど釣り上がるも暑さに負けてストップ・フィッシング。
旦那 40センチのアメ1匹という貧果に終わりました。
2011音別川
川底には60以上のデカアメもチラホラと見えたのですが、ルアーを投げても完全無視。
むしろよけて逃げられる始末。

渇水がひどく、歩きやすいけど釣りにくかったです。
遡上アメまだ少ない感じでした。
この日は釧路も珍しく31℃という猛暑だったので、昼は昼寝にして、夕方海アメにトライ!

夕方になっても波高く、真茶色。
旦那 50後半の海アメ2匹、私1バラシのボーズ。
2011音別1-1 2011音別1-2

8/12(金)
朝一、音別サーフ   
2011音別2-1 

まだ海は波が高く茶色。
旦那 40後半~50前半を2匹。

私最大57センチでやっと2匹ゲット ↓
  PA0_0113.jpg PA0_0115.jpg
久々の海アメの感触に歓喜。

しかし朝9時にはすでに暑くなり、海は耐えられない状況になったので、
茶路川を覗きにいってみました。
音別川と同様、渇水状態で浅く、遡上アメも薄い様子でした。

そのあと茶路川サーフに行くも波高く、釣れる気配がなかったので、すぐ辞めて退散しました。


夕方  音別サーフ

暗くなるまで粘るも 旦那 45センチ1匹 、私 ボーズ・・・。


8/13(土)

週末で人が増えたなーと思ったら、島牧でお馴染みの方々が!!
ここは島牧?って感じでした。

この日はこの3日間の中で一番状況が良かったです。
波も風も穏やかで濁りも少ない。

朝9時までやって
旦那 十数匹
私 7~8匹釣れました。
2011音別3-3 

2011音別3-2
アメマスが「大変な目にあった」とばかりに、よちよちと海に帰っていく様子↑ 可愛い★


釣れるのはだいたい45~50後半が多く、旦那は最大72センチでした↓
2011音別3-1

まあまあ釣れたかなと思ったのですが、
島牧でお馴染みのKさんは75センチを2匹を筆頭に爆釣してたようです。

さすがです。

それにしても3日間暑かった!
朝9時で耐えられなくなるとは思わなかったです

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。