北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白老 山岳渓流 新規開拓
去年の今頃は、二人で白老の山岳渓流を攻めたっけな。
今年は旦那一人山奥へ。
熊とスズメバチが心配でしたが、別の小さいヤツに刺されたようです。

9月1日

ここ最近は遡行が楽な川しか攻めていなかったので、久しぶりに
山岳渓流に行きたくなり、白老へ。

白老の渓流は2本ほど良く釣れる川を知っているけど、今回は新規開拓を兼ねて、
入ったことの無い川に行きました。

最初に入った川は去年行ったイワナの楽園の隣の川。

渓相はいい感じだけど、魚の反応はなし。
2時間半ほど釣りあがるも何もなし。

上流にパラダイスがあると信じて、急な滝高巻いても結果は変わらず。
GRP_0163.jpg


その後、別の川を3本攻めたけど釣果は新仔ヤマメのみに終わりました。
3本目の川は渓相が良かったので、時間があるときにじっくり上流を攻めて
みたいと思わせる川でした。

今回の収穫は、去年も釣りをしているときにまとわりつかれた虫の正体がシラミバエ
という種類だと分かったこと。
PA0_0165.jpg
(出典:北海道大学出版会 札幌の昆虫より)

この虫は本来、鳥や獣に寄生する種類で、
ネットで調べたところ人が襲われることは無いようですが、
自分は去年に引き続き今年もこいつらにやられました。

汗に誘因されるようで、汗をかき始めると途端に大量のシラミバエにまとわりつかれます。

ブヨや蚊程は積極的に襲っては来ませんが、油断をしていると首筋あたりにチクッと
痛みが走ります。

あまりメジャーな虫でないので、去年は正体を突き止められませんでしたが、
今年はやっと正体がわかってすっきりしました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。