北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真昼の奇跡
旦那は最近調子がいいようです↓

サクラマスはやっぱり美味しい♪
私は“サクラマスお持ち帰り用”の発泡スチロールを忘れないようにしっかり持たせて送り出しました。


4月14日(日)

この週も金曜日が飲み会だったため、日曜日のみの出撃です。

朝一はオコツナイからスタート。
波の高さはちょうどいい感じで、濁りもあまりなく、しかも岸際には小魚が
いるみたいで絶対に釣れそうな雰囲気です。

しかし、期待とは裏腹に8時までやってアタリすらなし。跳ねやモジリも無し。
周りでも1匹だけ上がってるのを確認しただけ。

あまりにも釣れないので、場所をちょこちょこ変えても反応なく、
全体的にあまり良くないようでした。

昼になり、最後に太櫓の海水浴場にでも行こうと車を走らせている最中、
以前に職場の先輩から教えてもらった某漁港横の岩場をふと思いだし、
とりあえず竿を出してみることにしました。

しばらくキャストを続けているとでかいサクラが2匹チェイスしてくるのが
見えて、一気にテンションアップ。
ルアーを変えてキャストを続けていると、ちょうど風向きが変わり水面が
ざわつくと、またしてもサクラのチェイスが。
一回目のアタックは空振り。ダメかと思った瞬間再度追ってくるではないですか。
ルアーをピックアップする直前、ストップを入れた刹那食ってきたのが見えたので、
すかさず合わせを入れると何とかフッキング成功。

しかし、良く考えたらどうせ釣れるわけないべ、とタモをもってきていないことに
気づき愕然。
仕方がないからハンドランディングを決行し、なんとか成功。
ヒットからランディングまでかなりハラハラした1匹になりました。

GRP_0138.jpg

60センチ位のメスでした。
ヒットルアーは先週同様デコミノー グリーン。
今年は活躍してくれてます。

その後、3回ほどチェイスがあったけど乗せきれないけど、1匹釣れただけも良しと
してストップフィッシング。

この日はピーカンで水もかなり澄んでいたのからボーズを覚悟しましたが、
真昼間に釣れたのは奇跡としか思えません。
やっぱりサクラマス釣りはNever Give Up & Keep Fishingが大切であると
改めて思いました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。