北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012 初夏のイトウ釣り
今年も『猿払・初夏のイトウ釣り』に出かけて参りました。

6月9日(土)
金曜の夜に出発して夜明け前に何とか到着。
気圧の谷が通過してるとのことで、天気はいまいち。
霧雨のひんやりとした一日でした。
まるで季節が逆戻りしたかと思うような寒さ。

午前4時前頃、明るくなってきたので準備を始めると、河口には早くもびっちりと人が入ってました。
皆さん早い!
しかし、午前9時を過ぎても対岸の人も含め誰一人釣れていない様子。
今年はシブイ?
みな黙々と竿を振り続けます。

突然、旦那がヒット!!

72センチありました。
ヒットルアーは信頼と実績のDコン
PAP_0031.jpg

いい気分のまま昼寝して午後2時頃からまた釣り開始。
小さくてもいいから釣りたいと少し上流も散策。
PA0_0034_20120612222114.jpg

際を狙って投げ続けましたが、反応無し。

やっぱり一発大きいの狙おう!と河口に行くと右岸側でポツポツと釣ってる人がいました。
そして左岸側では先端で遠目にもメーターオバーか?!と思うほど大きいイトウをかけている人がいました!!

しかし、私の竿はしなることはなく、日が暮れはじめたのでstop fishing
毎週末来ているという常連の方の話では、
今年は何だかパッとしないようです。
魚のボイルも少ないそう。

遠目に釣れてるイトウを見ると婚姻色がまだ少し残ってるヤツもいて、
猿払の春は遅れ気味なのかな…?という印象。

暑くなったり寒くなったり、最近の気候はよく分かりません。

6月10日(日)

朝4時ごろ向かうと、やはり早くも釣りしている方がチラホラ。
しばらくすると先端が空いたので、ラッキーとばかりに先端で投げ続けましたが
手ごたえゼロ・…。
根元で80台くらいのが1匹上がったっきり。
途中スコールのような激しい雨の中も粘ってみましたが
あまりの気配の無さに心が折れてstop fishing。

今回は大変寂しい釣果となってしまいました。
旦那が1匹釣ってくれて良かった。
遥々猿払に来て2人ともボーズは辛すぎます。

気晴らしに天塩川に寄ってフライのキャス練して帰りました。
まだまだまだ全く満足に投げれてない私ですが、今年はフライで1匹釣る!が目標です。
PA0_0033_20120612222115.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメント
やはり行ったんですね。いいな~ 天塩川は問寒別が有名ですが、どうででした魚の気配もないのかな?ヤマメも釣れない感じ?
釣れなくても行きたくなりますね不思議に猿払は。そうそう朝だけでなく川が流れていれば河口は釣れます。
2012/06/13(水) 13:07:36 | URL | しん #- [ 編集 ]
天塩川
しんさん、折角コメント下さったのに、返事遅くなっちゃってごめんなさいe-330

天塩川の問寒別ってとこがイトウで有名なんですね。
知りませんでした…。
実は帰り道に「イトウが駄目ならニジマスにでも慰めてもらおうか。」と名寄に立ち寄ったのですが、
超ド下手フライで挑んだのでカスリもしませんでした。

天塩のイトウは川の流れが強いから力強いと聞いたことがあります。
機会があったらパワフルなイトウに挑んでみたいです。

<そうそう朝だけでなく川が流れていれば河口は釣れます。

お雨も降って寒かったので、すっかり心が折れてしまいました。
もうちょっと粘ったほうが良かったかな…。
2012/06/17(日) 17:08:54 | URL | カンデコン★ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。