北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月23、24日 朱鞠内湖 イトウ

朱鞠内湖が解氷したらしい・・・
という噂を聞いたので、
「スレてないうちにイトウを釣りに行こう!」
と旦那と朱鞠内湖に乗り込みました。

去年は振られまくりだったけど、とうとう私も初イトウ?!

・・・・と期待に胸を膨らませていましたが、

二日間、二人ともイトウの姿すら見ず、気配すら感じず・・・・ボウズに終わりました

鳥のさえずりは綺麗だったな・・・・。

この一週間で一気に氷が解けたらしく、湖は満水状態↓&濁りが入ってました。

 PAP_0016.jpg
釣り場に入るのも一苦労。
旦那は2回も水没し、ウェイダーの中がタプタプになってました。
結構水はまだまだ冷たいので、とっても辛そうでした

釣りをしていると足下にワカサギの群れが泳いでました。
そして産卵を終えて力尽きたワカサギがときどき浮いている↓
PAP_0013.jpg 
これがベイトになってるのかしら・・・?
5センチ位のシュガーミノーにチェンジして投げ続けましたが、何も反応はなく・・・。

一日目はあっけなく完敗。

二日目、初めてのポイントに入ってみました。

この時期は雪で草が倒れているので藪こぎが楽なんですね♪

いいわ~。これなら新規ポイントも開拓できそう。

・・・と思っていたのですが、日も昇って暖かくなった頃、やたら私の周りにばかり虫が集まってきます。
コガネムシみたいなヤツに顔をかじられました

私臭いのかしら?

ふと見ると、カバンの中に以前ホッケ釣りに使った「ガルプ」が入れっぱなしに・・・。

この匂いにつられて寄ってきたみたい。

「餌より釣れる!」の触れ込みだけあって、ガルプの威力は森でも健在でした。

皆さんもくれぐれも気をつけて下さいね。

帰りは幌加内の「霧立ち亭」でそばを食べて帰りました↓ 美味しかった♪
でも、もっとそばの味が分かる盛りそばにすれば良かったな。

PAP_0012.jpg

スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。