北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イワナを求めて山岳渓流
 8月7日(土)はイワナを求めて白老町の山岳渓流へ行ってきました。

朝7時ごろ入渓。

はじめは堰堤がいくつか続き、歩きやすい川だな~と思っていたのですが、
なかなか渋くて魚の顔を拝めない状況。
やっとこさ、旦那がフライで一匹ゲット!↓30cmくらいありました。

 PAP_0094.jpg
さらに進んでいくと岩のカーテンが現れました↓

PAP_0090.jpg  

今日は景色もいいし、釣れなくても楽しいか・・・と思いながら登っていくと
私にも俄かに釣れ始めました!!↓これも30cmくらい。
ここのイワナは大人になってもパーマークが残っているようです。

 PAP_0088.jpg PA0_0082.jpgPA0_0086.jpg

さらにさらに進んでいくと、どんどん岩が大きくなって巨大な岩がゴロゴロしているエリアに入りました。

PA0_0083.jpgPA0_0085.jpg

岩にはコケが生えて手つかずの自然・・・という感じ。
何とも言えない素敵な光景にうっとり。
ここを歩いているだけでかなり楽しいと思ったのですが、
岩をよじ登るたびに、そには清流のプールが待っていて、
気持ち良さそうにイワナが泳いでいるんです!!
しかも、ルアーを投げるとイワナ達が追ってくる姿まではっきりと見れて大興奮!!!

ルアーに乗らなくても魚がつっついただけで、満足してしまうほどでした。
   
  
PA0_0080.jpg 
ここについた時点で午後1時半。
気づいたら6時間ほど釣りあがってきてました。
さらに奥に進みたかったのですが、時間の関係上ここまででstop fishing
熊怖いし、明るいうちに帰らないと。

帰りは川を下って帰ってきたのですが、3時間半かかりました。
行きは楽しくてアドレナリンが出ていたようですが、帰りはぐったり。
あまりの疲労感に頭が真っ白になりながら、ひたすら歩き続けました。
車についたのは午後5時。
この日は結局10時間釣りをしていました。

でも、めちゃめちゃ楽しかった~♪
来年はもっと上流までトライしたい!
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。