北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イワナを求めて山岳渓流2 社台滝
 
8月20日(土)
どうしても「社台滝」がこの目で見たくて、もう一度川を登ることにしました。

社台滝といえば、幻の滝と呼ばれているらしく
その下からの眺めは川を上っていかないと拝むことができないそう。
上からの眺めは、車で林道を登っていくと見れるらしいのですが、
やはり迫力を求めるには下から見たいものです。

2週間前は時間切れで見れなかったので、今回は夕暮れまでに戻れるように朝6時ごろ入渓。

この日の天気予報は曇りのち雨。
鉄砲水も怖いので、何としても雨が降る前に戻りたいところ。

釣りもそこそこに急ぎ足で滝を目指します。
今回は林道の終点まで歩いて入渓です。

途中の景色 ↓霧雨が降っています。
社台川1 
水も澄んでいて、とっても綺麗
社台川の水
イワナが 沢山釣れました↓
社台アメ イワナ2 イワナ4
既に産卵前なのか魚体が黒っぽく、サビが入っています。
2週間前は普通の色だったのに・・・。

社台川3 
岩に木が生えている↑栄養あるんだろうか・・・?
社台滝3 
川を登ること4時間後、やっと社台滝が見えてきました!!

さらに登って真下から眺めてみます。
まじかで見るとド迫力!!窪みがまるでどくろのようにも見えます 

社台滝2 

自然の造形美に何とも言えない感動がこみ上げました。
滝に着いた頃にはちょうど太陽が出てきて、滝のシブキもキラキラと輝いてました

この滝、一見の価値ありです!
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。