北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
利別河口
2012年 3月10日、11日朝

今回も旦那一人の釣行です。

利別川左岸にて粘るもボウズ。
周りもあまり釣れてなかったようです。

こんな日もあるよね。
むしろ、こんな日ばっかり?!
その分、次回釣れた時の喜びはデカイはず!!
熊石 サクラマス釣行 惨敗
初物のサクラマスが食べたい!ということで
3月3日と4日の朝マズメに熊石にサクラマス狙いに
行きました。
ちなみに前回は小さすぎるサクラだったためリリース。

結果としてはボーズ。アタリすらなし。

跳ねも遥か彼方で一回見たきり。

周りもほとんど釣れていないようでした。
今年 初海サクラ釣行 5分咲き
旦那は今年初めてのサクラ釣行。
無事開花できたみたいだけど、サイズが・・・・。
でもボ○ズ回避、釣れて良かったね!!

私は、今回は自分の愛車探ししてました。
自分の車をもつのは生まれて初めてで、テンション上がります♪
それにしても今年の冬はあんまり釣りしてないな~

2月18日(土)

最近、車の不調や悪天候で釣り自体行っていなかったけど、
開高健の「フィッシュ・オン」を読んで兎に角釣りに行きたくなり
ました。

日曜日は札幌モーターショーに行く予定だったので土曜日のみ日帰り釣行です。

天気予報をでは荒れる予報だったけど、今時期の島牧は魚が釣れる気がしないので
体に優しい熊石でサクラマスを狙うことに。

重役出勤で7時半過ぎに熊石着。
波はほどほどで釣りには十分なる感じ。
釣り人は思ったほど多くなく、天気予報のせいか?

支度をして浜に降りると、隣の人が釣っています。
やっとやる気が出て、キャストを開始するけどいっこうにアタリ無し。
周りもあまり釣れていない様子。

それでも頑張ってキャストを続けていると、カツンと軽いアタリ。
難なく寄ってくるからチビアメかなと思ったけど、ランディングしたら
海尺ヤマメでした。

GRP_0126.jpg

その後は、ときたま跳ねはあるけどアタリもなく、午後からは風が強くなり
波も高くなってきたので1時半でストップフィッシング。

サクラ開花とは言い難い、微妙な釣果でした。
しかも、久しぶりにジグをキャストしたせいで、次の日は
腕が筋肉痛になるという体のなまりっぷりでした。

沈黙の海 2011年1月21~22日 島牧海アメ
2011年 1月21~22日

道南の南の日本海では早くもサクラがフィーバーしているらしい・・・・との噂だったのですが、
私(嫁)がまだ「島牧・海アメダービー」未登録だったので、
僅かな望みを託してこの週末は島牧へ行ってきました。

とは言え私は一ヶ月ぶりで、クリスマスイブ前後に行ったっきり。
クリスマスの時は波の花が舞うほどの大荒れで、全然釣りにならなかったな…。

でも今回は逆にベタ凪過ぎて釣れなかったです。
予報を見て覚悟はしていたのですが、予想以上のベタ凪具合。
海水も澄んでて、まるで支笏湖を思わせる透明感でした。

21日(土)
暖かくて風もなくて投げやすかったけど、なんせ魚の気配がない。
旦那は釣り場を変える度、
「釣れる気がしないけど、やってみっか。」
といって半分あきらめ気味に投げてました。

私は「もしかして…!!」と思いながら、今回は夕暮れまで振り続けましたが、
島牧の海は沈黙のまま、太陽が穏やかに沈んでいきました。




周りでも釣れてる人ひとりも見なかったけど、登録あったのかな?

22日(日)

昨日と同様の凪ぎっぷり。
11時前にサックリstop fishing

帰りは釣れない憂さを晴らすかのように、
大好きな黒松内のピザやパンを買ったり、
黒松内の和生菓子「すずや」さんの1月の和菓子「花びら餅」を購入してみました↓
 20120122132812.jpg20120122132811.jpg
味噌餡と牛蒡が柔らかい求肥に包まれており、創作意欲溢れる美味しい和菓子でした。


後はニセコの鯉川温泉に足をのばしたり、
途中甘露水を汲んで飲んだりしながら帰ってきました。

GRP_0107_20120122201141.jpg

まったく釣れない日もあるよね…って、島牧こんなのばっかりだ~

本当はサクラが好調と噂の熊石、上ノ国方面にも行きたいけど、
車の走行距離がもうすぐ20万キロ突破で調子も悪いので、
この冬は大人しく近場をうろうろする予定です
島牧 海アメ 執念の一匹
実は昨年の12/29・30と新年1月4日にも島牧へ釣りに行ったのだが、
ボーズだったり、釣れても35cm止まりだったりと貧果でブログ書く気
も起きず。

14、15日は道内非常に強い寒気が流れ込み、海も時化気味の予報だったけど
半分意地になり強行することにしました。

1月14日(土)
予想最低気温が-10℃とのことだったので、朝一は避けて9時ごろ現場着。
着いてみると海は大荒れで浜には釣り人の姿はなく、テンションガタ落ちで仮眠することに。

10時頃から須築漁港と千走漁港横でちょこっとづつ竿をふってみたものの
当然生体反応無し。
その後、18番に戻ると一人だけ釣り人がいたので、自分もやってみることに
しました。
しかし、キャストを続けてもアタリすらなく3時頃から猛吹雪になったため
この日はストップフィッシング。


1月15日(日)
この日は予報では少し荒れが収まるはずだったけど、夜、車で寝ていたら強風で車が激しく
揺れるから嫌な予感が…。
予想どおり朝は前日よりも高いぐらいの波で、車から出るのがためらうほど。
それでも18番では前日より多い3人の釣り人が既に竿を振っていました。

7時半過ぎにのそのそ支度をして浜へ。
最初のうちは横風が強く、ほとんどルアーが飛ばない状況でしたが、
そのうち少し風が弱まりやっとこさ少しはましになりました。

それでもノーマルタイドスリム175やサイレントアサシンでは納得のいく
飛距離が得られなかったので、9時半ごろに休憩で車に戻った
ついでに予備で買ってあったタイド175フライヤーをセットして
再チャレンジ。
この時点で浜には自分一人。
再開して、このルアーはよく飛ぶな―とのほほんとキャストしていると
数投目で波打ち際でまさかのヒット。
GRP_0118.jpg


久しぶりの感触に緊張しながランディングしたのは62cmのメタボな
アメマス。

状況が悪い中で釣ったのでことさら嬉しい一匹となりました。
諦めないで通い続けてよかった。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。