北海道の釣り★KANDEKO★日記
北海道で釣りを楽しむ嫁の日記。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
積丹 海サクラ 辛うじてボウズ回避
GW2回道南に釣りに行って、私はホッケ1匹という貧果でした。
ブログも気乗りせず書きそびれてしまいました。
山菜採りで気を紛らわすも、旦那はやはり引きずっていたようで1人リベンジに出掛けて行きました↓


5月13日(日)

GWは4日間釣りをしたけど、結局アメマス1匹に貧果に終わったので、
今回はリベンジ釣行です。

最初は積丹の中では比較的相性の良い盃川へ。
3時半に着くと、河口には既に釣り人がいたので、右側の小さい川の河口へ入ります。
入ってしばらくすると、ちょっと離れた岩場に居た人が、続けて2匹キャッチ
しているのが見えたので、俄然やる気がでたけど、ヒットせず。

跳ねも見えるし、隣の人もキャッチしているけど自分は異常なし。

その後、珊内や竜飛岬を回ったけどホッケすら釣れず、そのうち風も
強くなってきたので、再びボーズの予感が…。

海は釣れそうもないので、様子見で川へ。
川では30cm程度のイワナやアメマスが釣れました。
GRP_0139.jpg
GRP_0140.jpg

やっぱ川釣りは楽しいです。

最後の望みをかけて、夕マズメは再び盃川河口へ。
朝マズメに、2匹かけた人のポイントへ入って、キャストしまくります。

そろそろ帰る時間になりそうなところで、やっとヒット。
45cmぐらいのサクラでした。
リリースするつもりだったので、ランディングせず写真撮影。
GRP_0141.jpg


なんとかボウズ回避ができて良かったです。

そろそろソルトも食傷気味だし、後1回ぐらいかな?
釣れないから山菜へ
そろそろ山菜の季節。
今年は春が遅いせいか行者ニンニクの生育も遅れ気味のようです。
去年は今時期道南は豊作だったのですが・・・。
来週こそは最盛期かな?!
まずは旦那に偵察してきてもらいました↓

4月21日(日)

今回も日曜日1日だけの出勤です。

朝、新甫川河口へ着くとものすごい出し風で立っていられないほどだったので、
風裏になる岩場へ移動。

それほど悪い感じはしなかったけど、アタリすらなし。
餌の人がポツポツとホッケを釣っている程度。

しょうがないからいつものオコツナイに移動するも何もなし。
このままではまずいとホッケ狙いの赤岩でもホッケのショートバイトと
やる気のないアメマスの追いがあっただけ。

この日は釣りの他に、山菜の様子を見るというミッションがあったので、
適当に川沿いに入ってみると、結構行者ニンニクが生えていました。

買い物袋1袋半ほど集めたところで、久しぶりの山歩きで足が痛くなり終了。

夕方、再度オコツナイで起死回生の一匹を狙ったけど、結局ボーズ。
でも隣のおっちゃんはその日2匹目のサクラを釣っていたから、釣る人は
釣れるもんですね。

PA0_0035.jpg


真昼の奇跡
旦那は最近調子がいいようです↓

サクラマスはやっぱり美味しい♪
私は“サクラマスお持ち帰り用”の発泡スチロールを忘れないようにしっかり持たせて送り出しました。


4月14日(日)

この週も金曜日が飲み会だったため、日曜日のみの出撃です。

朝一はオコツナイからスタート。
波の高さはちょうどいい感じで、濁りもあまりなく、しかも岸際には小魚が
いるみたいで絶対に釣れそうな雰囲気です。

しかし、期待とは裏腹に8時までやってアタリすらなし。跳ねやモジリも無し。
周りでも1匹だけ上がってるのを確認しただけ。

あまりにも釣れないので、場所をちょこちょこ変えても反応なく、
全体的にあまり良くないようでした。

昼になり、最後に太櫓の海水浴場にでも行こうと車を走らせている最中、
以前に職場の先輩から教えてもらった某漁港横の岩場をふと思いだし、
とりあえず竿を出してみることにしました。

しばらくキャストを続けているとでかいサクラが2匹チェイスしてくるのが
見えて、一気にテンションアップ。
ルアーを変えてキャストを続けていると、ちょうど風向きが変わり水面が
ざわつくと、またしてもサクラのチェイスが。
一回目のアタックは空振り。ダメかと思った瞬間再度追ってくるではないですか。
ルアーをピックアップする直前、ストップを入れた刹那食ってきたのが見えたので、
すかさず合わせを入れると何とかフッキング成功。

しかし、良く考えたらどうせ釣れるわけないべ、とタモをもってきていないことに
気づき愕然。
仕方がないからハンドランディングを決行し、なんとか成功。
ヒットからランディングまでかなりハラハラした1匹になりました。

GRP_0138.jpg

60センチ位のメスでした。
ヒットルアーは先週同様デコミノー グリーン。
今年は活躍してくれてます。

その後、3回ほどチェイスがあったけど乗せきれないけど、1匹釣れただけも良しと
してストップフィッシング。

この日はピーカンで水もかなり澄んでいたのからボーズを覚悟しましたが、
真昼間に釣れたのは奇跡としか思えません。
やっぱりサクラマス釣りはNever Give Up & Keep Fishingが大切であると
改めて思いました。
4月8日 島牧、寿都 海サクラ
道南の釣りは夜中出発で、また目眩気味になるので
私は渓流シーズンまでしばらく釣り控えます
いいかげん早く完治してほしい。

お馴染み旦那の釣果報告です↓

4月8日(日)

この週は金曜日に送別会があったため、日曜日帰りの出撃です。

水曜日が春の嵐だったため、そろそろいいか感じかなと思って現地に着いてみると
予想以上に波が高い。

それでも、海アメにはちょうどいい波だったので海アメ狙いで生コン裏に入るも
ゴミが多く、朝6時半には早くも戦意喪失。

ゴミがなさそうなエリアを探して、瀬棚方面に車を走らせてみると、ますます波が高くなり
結局また戻る羽目に。

そんなんで8時ぐらいにはほぼ諦めモード。最後寿都方面を見て帰るかなと思い、樽岸で
車を止めて他の釣り人をみてみると、何人かが魚を入れているらしきビニールが見えたので
ちょこっと竿を振ってみることにしました。

小一時間キャストしてアタリもないから帰ろうかなと思った矢先、隣の釣り人にチェイスが
あった模様。
気を取りなおしてキャストすると、魚がチェイスしてきたのが見えた瞬間、ヒット。
諦めていたけど運良くサクラ釣れました。
ヒットルアーはデコミノー グリーン。

隣の人、魚を寄せてくれてありがとう!!

PA0_0137_20120411213324.jpg
(撮ってきた写真が血まみれでグロかったため、台所のまな板にて撮影しなおし↑)

今月はまだまだ送迎会が控えているので、しばらくは日帰り釣行かな?
それよりも、そろそろ山菜が気になります。

2012島牧海アメダービー・ファイナル
3月24日、25日

今年の海アメダービーもいよいよ最終日

まだ登録できていないので、最後の望みをかけての釣行です。


24日 土曜日はベタ凪気味。
ここで、なんと二人して上着を忘れてきてしまい、上着なしでスタート。

3月下旬といえど、気温は0℃前後で、風が吹くととてつもなく寒い!!

一時間もしないうちにあえなくギブアップ。
寿都のイエローグローブが開くのまって、代わりの上着を購入。
なんかダサいけど寒いの比べるとしかたないか…。

島牧コベチャナイに戻って、釣りを再開するするも反応が全くなし。

夕方、大きく場所を変えてオコツナイへ。
私は体調がすぐれず車中で休んでいると、旦那がサクラマス55cmを
キャッチ。
GRP_0133.jpg

ヒットルアーはデコミノー グリーン。

最後に生コン裏に戻って、登録サイズのアメマスを狙うけどアタリすら無し。

3月25日(日)

ダービー最終日なので、頑張って5時半ぐらいから釣り開始。
場所はいつもの生コン裏。

この日も魚が薄いみたいで、なかなかヒットせず。
知り合いの奥さんに小型サクラが釣れたのが見えたけど
その後が続かず。

釣れないけど、移動する時間もあまりないので粘っていると
私にチビサクラがヒット。
ランディング時に口が切れてしまったので、キープ。
PAP_0135.jpg

福ナゴで釣れました。

その後は旦那に、大きめの魚のアタリがあったらしいけど
バラシ。
お約束のフックの先が丸まっていたようです。

そんなこんなで、交流会の時間になり、ダービー終了。
結局登録できずじまいでした。

交流会で結果を見ると、旦那がもう少しで入賞できたことが
判明。
でも、知り合いのSさんのほうがもっとおしい結果でした。
モッタイナイ。

抽選会では旦那が狙っていた賀老米を当ててくれました♪
PA0_0134.jpg

島牧特産のハチミツも美味しいらしく、欲しかったなー。

来年は入賞目標で頑張ります。



copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。